ニュース
2017.10.06
【ニュース】横浜パラトリエンナーレ2017 空間を「みる」体験 
【横浜パラトリエンナーレ2017】http://www.paratriennale.net/program/art-stage/   

日程:2017年10月7日(土)~9日(月・祝)
会場:象の鼻テラス 屋上
体験可能時間:16:00~21:00 
※すでに満席となっております。見学は可能です

ダイアログ・イン・ザ・ダークのアテンドひやまっちこと檜山晃とライゾマティクスリサーチ真鍋大度さん/石橋素さん、アンリアレイジ森永邦彦さんが感覚に関する対話を通して、「echo」をテーマに空間と呼応する服を製作。光を受け取り空間を認識する目とはまた異なる感覚で空間を「みる」体験が待ち受けています。

「echo」では目で光を受信してみることとは異なり、服自体が信号を発し、距離を計測することで空間を認知し、その反応が振動として私たち自身に返ってきます。服自体が発信し空間との距離を感じる「echo」を通して、今までに感じたことのない空間の知覚方法を体験、思い巡らす、体験型展示です。

また、空間を外側から巡ることで、奥に展示された「echo wear」をご覧いただき、服を通して作られた空間を観て楽しんでいただくこともできます。

詳しくは→ http://www.paratriennale.net/recruit/212/
前に戻る
 

Tokyo Diversity Lab.

  

企業・団体研修

“企業・団体研修案内”
 

大阪会場「対話のある家」

大阪会場「対話のある家」の空席紹介・チケット購入はこちら

大阪会場「対話のある家」の空席紹介・チケット購入
ダイアログオリジナルグッズ ご支援のお願い ダイアログ・イン・サイレンス
2017年12月11日