ニュース
2017.06.01
【ニュース】ダイアログ・イン・サイレンス 6/1 サイトオープン&ご予約開始
〜静けさの中の対話〜
DIALOGUE IN SILENCE
言葉の壁を超えて、人はもっと自由になる。
音のない世界で、言葉の壁を超えた対話を楽しむエンターテイメント、
それがダイアログ・イン・サイレンス。
体験を案内するのは、音声に頼らず対話をする達人、
聴覚障害者のアテンドです。
参加者は、音を遮断するヘッドセットを装着。
静寂の世界で、集中力、観察力、表現力、
そして解放感のある自由を体験します。
そしてボディーランゲージなど、音や声を出さず、
互いにコミュニケーションをとる方法を発見していきます。
たとえ母国語の異なる人であっても、想像以上の交流が深まります。
1998年にドイツで開催されて以降、
フランス、イスラエル、メキシコ、トルコ、中国でも開催。
これまで世界で100万人以上が体験しています。
日本でもいよいよ、2017年の夏、初開催!
2020年、東京オリンピック・パラリンピックを迎えるにあたり、
私たちの「おもてなしの心」を育み、ホスピタリティを高める体験となるでしょう。
日本に静かな衝撃を起こす20日間、はじまります。

dialogue-in-silence.jp 6月1日よりサイト正式オープン、ご予約スタート!

開催期間:2017年8月1日(火)〜8月20日(日)
会場:LUMINE 0 NEWoMan新宿 5Fにて
参加費(事前予約制):大人 4000円 大学生 3000円 小・中・高校生 2000円

前に戻る
 

Tokyo Diversity Lab.

  

企業・団体研修

“企業・団体研修案内”
 

大阪会場「対話のある家」

大阪会場「対話のある家」の空席紹介・チケット購入はこちら

大阪会場「対話のある家」の空席紹介・チケット購入
ダイアログオリジナルグッズ ご支援のお願い ダイアログ・イン・サイレンス
2017年12月11日