ダイアログ・イン・ザ・ダーク 大阪「対話のある家」 
アテンドスタッフ(視覚障碍者)募集要項

ダイアログ・イン・ザ・ダークは、1999年の日本初開催以降、これまで20万人以上の参加者が暗闇を体験され、そのサービスの提供に視覚を普段使わないアテンドスタッフが従事しています。

関西においては、2013年4月より大阪駅(梅田駅)前のグランフロント大阪にて
積水ハウス株式会社との共創プロジェクト「対話のある家」として開催をしています。
これまで、1万人を越えるお客様が体験されました。

お仲間に加わっていただくアテンドスタッフを下記概要で募集いたします。
ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。


【募集要項】

■業務内容
・暗闇体験イベントの進行と体験者のサポート
・企業向けワークショップの運営
・企画、商品開発など他社とのコラボレーション企画への参加
・その他、ダイアログ・イン・ザ・ダークが主催する事業への参加
※いずれも、直接お客様と対応することがメインとなります


■応募条件
・視覚障害をお持ちの方で、視覚に頼らなくても行動が可能な方
※全盲や光覚弁ではなく、指数弁・弱視の方で、普段ある程度視覚を
使って生活している場合、
暗闇の中で十分に動けず、参加者のサポートが
できない可能性があり、
採用できない場合がございます。ご了承ください。
・ダイアログ・イン・ザ・ダークを体験していること
※未体験の方には体験できる機会を設けますのでお知らせください。
・18歳以上であること
・ある程度の体力があること
※暗闇の中では1〜2時間程、休憩なく働き続けます。
・英語力や社会参加経験、音楽(演奏・歌など)経験があればなお可

・ダイアログ・イン・ザ・ダークが指定する以下の事前研修に出席できること

■待遇
・時給 
  試用期間中…960円
  採用後…1000円

・3カ月ごと契約更新
・昇給制度・契約社員登用制度あり
・交通費 1日往復1,500円まで実費支給


■勤務地
大阪駅から徒歩10分程度
積水ハウスとの共創プロジェクト


■採用後の流れ
・基本的な接遇マナーや、ファシリテーションの技法についての研修を
試用期間中に行い、
デモンストレーションでの実技試験を経て、本採用となります。
・その後、企業研修についても担当することが可能であると判断された場合には、
必要な研修を受講後、その都度上記の企業研修従事の際の時給が適用されます。


■選考の流れ
・応募希望の方にエントリーシートをご提出いただき、
書類を元に面接を行います。

・面接、事前研修を通して、主催者・応募者相互の条件面の合意を
もって採用合否を判定します。
※採用・不採用の理由については、一切開示いたしません。


■問い合わせ先
ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパン
〒103-0002
東京都中央区日本橋馬喰町2丁目7番15号
ザ・パークレックス日本橋馬喰町3階
Tel:03-6231-1633, Fax 03-6231-1632 (平日10時から18時まで)


【エントリーシート】
送付先メールアドレス:saiyou@dialoginthedark.com
メールタイトル:アテンドスタッフ応募(大阪勤務)
添付ファイル:顔写真

■記入項目
1.お名前
2.  おなまえ(ふりがな)
3.  性別
4.  ご住所
5.  ご連絡先電話番号
6.  メールアドレス
7.  生年月日
8.  学歴・職歴
9.  志望動機
10. 特技・自己PR
11. 自分の性格 長所・短所
12. 人と関わるうえで大切にしていること
13. 勤務可能な日数・曜日
14. 視覚障害の程度
15.失明に至った原因と時期(差し支えない範囲で構いません)

※書類選考の結果と面接の日時・場所をメールにてご連絡いたします。
※1週間過ぎても連絡が届かない場合は、お電話(03-6231-1633)にて
お問い合わせください。
※ご応募いただいた書類は厳重に管理し、今回のスタッフ募集にかかる
目的以外には使用いたしません。

 

Tokyo Diversity Lab.

  

企業・団体研修

“企業・団体研修案内”
 

大阪会場「対話のある家」

大阪会場「対話のある家」の空席紹介・チケット購入はこちら

大阪会場「対話のある家」の空席紹介・チケット購入
ダイアログオリジナルグッズ ご支援のお願い ダイアログ・イン・サイレンス
2018年1月23日