導入事例
ハーゲンダッツジャパン株式会社様

バニラやストロベリーをはじめとする定番商品に加え、季節ごとに魅力的な新商品を次々発表されているハーゲンダッツ ジャパン株式会社様。こだわって作られているバニラアイスクリームの深い魅力をお客様へ知っていただく場として、2010年クリスマスシーズン、そして2011年夏休みシーズンにダイアログにご協賛いただきました。真っ暗闇でのアイスクリームのプレゼントはその香り、味わいをとおして多くの来場者の記憶に深く印象づけられ大好評でした。

非日常で新たなおいしさを訴求

Q. プロモーションの場としてダイアログをご利用いただいた理由を教えてください
当社では2011年のマーケティングプランの主軸として、当社でこだわっているバニラアイスクリームをとおして、ハーゲンダッツブランドの価値をお客様に訴求していくという計画を立てていました。

ハーゲンダッツのアイスクリームはお陰さまで多くの方々にご好評いただいています。しかし、新商品ではないバニラアイスクリームを街中でサンプリングしても、お客様への今まで以上の訴求効果にはつながりません。これまでとは違うアプローチで情報をお伝えし、おいしさを再発見していただく方法を考えていました。

ちょうど昨年末、今年のマーケティングプランがほぼ決定したころ、当社の社内報にダイアログの体験記を掲載させていただいたご縁で、ダイアログから協賛の話をいただきました。

真っ暗闇でハーゲンダッツのアイスクリームをお客様に味わっていただくというアプローチは、バニラアイスクリームの深い味わいを再認識していただく機会として非常に面白い場だと思いましたね。

バニラアイスクリームのプロモーション強化は2011年からの計画でしたが、まずは年末のクリスマスシーズンにテストとして協賛し、そして今年の夏休みシーズンにも再度協賛させていただきました。

Q. どのような効果を期待してご協賛いただきましたか?
体験された方に視覚を使わず味わっていただくことで、何気なく食べている時には気づくことができないおいしさを発見していただければ、新たなアプローチとしてはまず成功だと思っていました。私自身、協賛前に暗闇で試食した際、アイスクリームに対する意識を高めて食べることができました。

普段は何かをしながら食べることが多いのですが、見えないことで、口に運ぶ動作ひとつにおいても集中します。今まで感じたことがないほど、香り、味、口どけを鮮明に感じることができましたね。

また、今年の夏からはバニラの香りをテーマにCMを開始しました。実際に香りや味の深みを堪能いただく場を提供することで、CMとの相乗効果が生まれ、強い印象を残すことができればという思いもありました。

味わう環境も提案していきたい

Q. 期待された効果は得られましたか?
暗闇のなかで、アテンドの方から香りや食べごろの情報などを伝えていただくことで、来場された方にはより意識を高めて味わっていただけるようにしました。その効果もあり、来場者の方々へのアンケートからは香りや味に対するコメントが非常に多く、通常のサンプリングではできない、そして今までにはないアプローチができたと思っています。定番商品のバニラアイスクリームに、CMだけで興味をもってもらうことはとても難しいです。

今回は、ハーゲンダッツへの興味の有無に関係なく集まられている方々に、バニラのおいしさに自発的に気づいていただけましたから、狙いどおりの効果は得られたと思います。また、夏休みシーズンはお子様も多く来場され、お子様たちの思い出のなかにハーゲンダッツの味も刻まれたようでした。

夏休みシーズンの協賛で特に感じたのは、お客様の楽しい体験や思い出のなかにハーゲンダッツがあること、それが記憶に刻まれハーゲンダッツの価値をより感じていただくことにつながるのだろうと。これからも、お客様には食べる環境も合わせて提案していく必要があると感じましたね。

売り上げをみると、今年の4月くらいからバニラをはじめとする既存商品の売り上げが好調です。CM効果はもちろんのこと、今回のような環境の提案も形になって表れてきているのではと思っています。

Q. 今後の、ダイアログご利用の可能性を教えてください。
日本人にとってアイスクリームといえばバニラ。バニラのおいしさを再認識いただくことがハーゲンダッツのおいしさを知っていただくことにつながります。今後もバニラアイスクリームのおいしさをお客様に訴求していく予定です。その場としてダイアログは非常に有効ですから、今後も協賛を予定しています。今まで以上に、もっと多くの方々にこの特別な環境で味わっていただきたいと思っています。

ダイアログをご存じない方、そしてダイアログでハーゲンダッツが食べられることをご存じない方も、まだたくさんいらっしゃいます。この特別な体験ができるということを、今後はクロスメディアも利用して多くの方々に周知し、品質やおいしさだけではなく、楽しく味わっていただける環境を提案していきたいと思っています。

------------------------------------
ハーゲンダッツジャパン株式会社
1961年にアメリカ・ニューヨークで創業。創始者のルーベン・マタスの「究極のアイスクリームを作る」という熱意と信念が、ハーゲンダッツというブランドの原点であり、ほかにない価値をご提供するきっかけとなりました。1984年に日本に登場してからも、その思いは変わることなく受け継がれています。日々、お客様の期待を越える商品やサービスを通して「ハーゲンダッツ・モーメント(ハーゲンダッツを口にしたときの至福の瞬間)」をご提供するために、努力を重ねています。