導入事例
慶應丸の内シティキャンパス

ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパン代表 金井が『夕学五十講』にて講演を行ないました。

『夕学五十講』(せきがくごじゅっこう)とは、慶應義塾の社会人教育機関である慶應丸の内シティキャンパス(慶應MCC)が主催する定例講演会です。前期(4月~7月)、後期(10月~2月)の期間に各25講演、年間で50講演を開催しています。

「時代の“潮流と深層”を読み解く」というコンセプトから設定された8つのクラスターにもとづき、前期・後期の開催期ごとに、講演テーマ・講師を選定しています。

講演は、平日の夕刻18:30に始まり、90分間の講演と30分間の質疑応答で構成され、講師は研究者や企業経営者をはじめ、文化人、ジャーナリスト等、幅広い分野から第一線で活躍する方々を招きます。


講演の内容はこちらから